4月26日開催!経営革新を進めている会 基調講演(加藤 俊宣 氏)申込受付中

入力チェック業務

入力チェック業務には以下のものがあります。
このチェック業務によって数値に信頼性がつきます。
当事務所では、お客様の要望があればチェック業務を行っております。


1.原始資料との照合(領収書や請求書などに基づいて入力されているか。)

領収書
請求書
通帳など
check_img02
PC
左の資料に基づいて入力されているか。

2.経理処理が適切か(企業会計原則に基づいているか。)

(売掛金)100,000(売上)100,000
(現金)100,000(売掛金)100,000
(仕入)80,000(買掛金)80,000
(消耗品費)500(現金)500
(減価償却費)3,000(建物)3,000
……
企業会計原則に基づき
処理されているのか
ex)発生主義
実現主義
収益費用対応の原則など

3.残高との照合

日付勘定科目摘要借方金額貸方金額残高
1/30 車両費 ○○石油 ガソリン代 - 2,486 1,827,718
1/31 消耗品費 ××屋  インク代 - 4,200 1,823,518
1/31 売上高 △△店 45,400 - 1,868,918
1/31 普通預金 通帳に入金 - 42,500 1,826,418
残高が実際の金額と一致するか。
 

私たちの日常は弥生会計、会計王、ツカエル会計、弥生給与といった市販の会計ソフトを使ったお客様の所へ訪問することから始まります。
経理の処理に誤りはないか、勘定科目は正しい使い方をしているか、などのアドバイスをはじめ、その数字に基づいた経営相談や様々なご相談に応じております。
ここ数年はコンサルタントの先生とも協力して、経営方針のアドバイスや経営を真摯に学びたい会社様を対象としたセミナーを年間通じて開催しております。
私たちは経営を真摯に考える経営者の皆様に寄り添って伴走し、お客様のビジョンを実現するお手伝いをしています。

対象エリア:柏市、野田市、我孫子市、流山市、鎌ヶ谷市、白井市、印西市、土浦市、つくば市、守谷市、竜ケ崎市、三郷市、八潮市、東京23区

閉じる