4月26日開催!経営革新を進めている会 基調講演(加藤 俊宣 氏)申込受付中

経営分析や 経営相談

出てきた財務数値をもとに行う経営分析は、会社の経営状態を探るのに非常に有効な手段です。問題は、その状態を発展させる或いは変えていく方法です。

その会社にあった方法を探っていく。そのために当事務所では、コーチング手法を取り入れました。問題を整理しながら一緒になって考えていく、話し合っているうちに「気づき」があり、それを実践してみて、数値などの指標の変化をみる。

自社経理をした会社と会計事務所の究極の関係は、この「気づき」と「実践」の繰り返しの中から発展と変化を確かめる二人三脚の関係だと考えています。

分析相談イメージ
 

私たちの日常は弥生会計、会計王、ツカエル会計、弥生給与といった市販の会計ソフトを使ったお客様の所へ訪問することから始まります。
経理の処理に誤りはないか、勘定科目は正しい使い方をしているか、などのアドバイスをはじめ、その数字に基づいた経営相談や様々なご相談に応じております。
ここ数年はコンサルタントの先生とも協力して、経営方針のアドバイスや経営を真摯に学びたい会社様を対象としたセミナーを年間通じて開催しております。
私たちは経営を真摯に考える経営者の皆様に寄り添って伴走し、お客様のビジョンを実現するお手伝いをしています。

対象エリア:柏市、野田市、我孫子市、流山市、鎌ヶ谷市、白井市、印西市、土浦市、つくば市、守谷市、竜ケ崎市、三郷市、八潮市、東京23区

閉じる